振り返り

会社社長の僕が今ブログを始める3つの理由

更新日:

ネット上でもyou tubeなど映像が主流の今、なぜブログを始めようと思ったのか書いてみようと思います。

きっかけは「ブログを始めてみては?」とのアドバイスでしたが、ブログを始めるにあたってのメリットを考えてみたので、「これからブログを始めてみよう!」って人や文章を書くのが苦手な人にも参考にもなればと思います。ちなみに僕は書くの苦手ですが。

メリットを考えてみての結論は、ブログをやるべき!です。

 

 

きっかけは、ブログを始めてみては?というアドバイス

 

会社として、新しいサービスの提供を考えていた時に頂いたアドバイスです。

 

ブログは未来に残るもの

これ、完全に受け売りですが、ブログは書けば書くほど財産になるということです。

例えば検索エンジンで飲食店を調べたとき、ぐるなびとかに混じって、誰かの3年ぐらい前のブログ記事が出てきたって経験あると思います。簡単に言うとそういうこと。

 

書いたら書いただけブログ記事がストックされて、誰かが検索したときの検索ワードとマッチしたときにポンと自分のブログ記事が出てくる。

実際は競合サイトがたくさんあって、簡単に検索結果の1ページ目にポーンというのは難しいですが、良質な記事を継続的に投稿すれば可能です。

 

どんなに良いサービスも知られなきゃ無いのと同じという事実

当たり前のことですが、どんなに良いものを作っても知ってもらわなきゃ意味がない。ここには改めて気づかされました。「潜在顧客にどのようにあなたのサービスを伝えていますか?」と聞かれた時に、「ん?…それそういえばしてないわ。。」と。ハっとさせられた感じ。恥ずかしいですね。

「このサービスには自信があるから必ず売れる。」「良いものを作れば宣伝なんか必要ない。」こんな風に思っていたつもりはないのですが、ツメの甘さというか、最後まで考え切れていなかったなと反省です。

 

大変ありがたいことなのですが、仕事を頂くのも、今までの流れや既存のお客様からの紹介からというものばかりでした。「お客様の困りごとを解決する!」その部分には力を注いできています。ただ、新しくお客様を開拓しなくてもできてしまっていた。

ここに「甘さ」が出てきてしまったんじゃないかと思います。「選ばれる為にどうすればいいのか」を考えるのを「やめて」しまっている状態だったなと。

それは既存のお客様に対してもより良いサービスの提供をあきらめている状態でもあると思うので、反省すべき点です。

 

人の心を動かすスキルが鍛えられる

アウトプットで頭が整理され、自分の学びになる

何かを学んだだけ、経験しただけでは頭の中でまだくちゃくちゃで、理解度もまだ浅い状態です。誰かに伝えようとしたとき、その伝えることをより深く理解しないと浅い説明になってしまったり、抽象的な言葉になってしまったりすると思います。

言葉にするということは、一旦頭にある情報を整理し、深く理解しないといけません。整理して読者にわかりやすいように表現することで実は自分の学びや復習になっているということです。

 

自分の思ったことをすらすら伝えられたり、何かを説明する時にめちゃめちゃ分かりやすい例え話がデキる人いるじゃないですか?そういう人って、身の回りで起きてることやニュースを深くまで多角的に見て考えている人だろうなと思います。

逆に言うと、それが出来ないとブログは書けない。修行ですね(笑)

 

読者にとって価値ある情報はなんなの?と考え続けることが財産になる

ブログで読者にとって価値ある情報を提供すること考えて行動を続ければ、ネット上だけではなく、リアルの世界も含めて一生使えるスキルになるのでは?と感じています。

 

人はネットで何かを検索する時、基本的に「問題」を解決しようとして検索しています。

  • これから行く店の場所が分からない問題 → 検索する
  • ゲームの攻略が分からない問題 → 検索する
  • ブログの始め方がわからない問題 → 検索する

などなど。いつも何を検索しているか考えてみてください。みなさんもそうではないでしょうか?

 

検索した結果、今の自分に役立ちそうと感じたサイトをクリックして、サイトの内容をざっと読んで、確かに役立ちそうと思ったサイトをしっかり読む感じだと思います。

その読者の検索の意図をくみ取ってブログ記事を書いていくことが、ネット上だけでなくリアルでの人間関係でも活きてくると思います。

 

そもそも読者にとって価値ある情報じゃないとブログのアクセス数は伸びませんし、価値があれば自然に伸びていくものです。お客様と対面する時も、自分本位ではなくその人が「求めているものはなんだろう?」といった視点が強化されるんじゃないでしょうか?

 

アクセスを稼ぐメディアがほしい

アクセス稼ぐメディアを持つ意味

情報発信力が増すといことです。情報発信力が増すということは、自分のサービスを売りやすくなるなる。

結局のところ、アクセス数はパワーということです。

 

例えば、このブログの1年後の目標は、月間30万PV(ページビュー)としていますが、現状は日あたり10PVですぐらい(少ない…)。このまま行けば、月間300PVぐらいなので、300PVと30万PVを比べてみると、単純に1000倍売りやすくなるという事です。

やっぱりパワーですね(笑)

 

ただアクセスを稼ぐためには、読者にとって価値のある情報(読者の問題にフォーカスし解決する情報)を継続的に発信していかないといけません。これが、本当に難しいと思います。

 

ブログの運営進捗を報告します

「ブログを始めるとどのように成長していくの?」というのは、ブログを始めようとしている人にとってはかなり興味のあるポイントだと思います。

 

僕も他のブロガーさんの運営記録をめっちゃ見ました。そこで「人にできるなら自分もできる!」と思って火がついているのですが、自分よりちょっと先を進んでる人のことを見ると、近い将来の自分の姿をある程度描きやすくなると思います。

そうゆう事もあって、良くても悪くても報告しようと思います。

 

今後とも宜しくお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-振り返り

Copyright© 会社非公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.